トップ > 平成26年度 包括連携シンポジウム等

シンポジウム・講演会
包括連携協定に基づき、シンポジウム等さまざまな事業を開催しています。

平成26年度 包括連携シンポジウム等

(1)大阪市立大学公開講座 博学連携講座「上町台地2000年 -土地に刻まれた歴史をさぐる」

内容
会 場 大阪市立大学文化交流センター ホール
(大阪駅前第2ビル 6階) 定員120名
第1回 11月10日(月) 講師:大阪文化財研究所 趙 哲済
「上町台地と周辺低地の古地理復原」
第2回 11月17日(月) 講師:大阪歴史博物館 杉本 厚典
「原始・古代の大阪湾岸における集落と都市」
第3回 12月1日(月)  講師:大阪市立大学大学院 岸本 直文
「古代大阪市域の行政区画」
第4回 12月8日(月)  講師:大阪市立大学大学院 仁木 宏
「中世・近世の上町台地  - 一遍、蓮如、秀吉から探る -」

(2)公益財団法人大阪市博物館協会・公立大学法人大阪市立大学包括連携協定企画  シンポジウム「難波宮と大化改新Ⅱ」

内容
実 施 日 平成27年2月22日(日)
会  場 大阪市立大学 杉本キャンパス 基礎教育実験棟1階 階段教室
主  催 公益財団法人 大阪市博物館協会 公立大学法人 大阪市立大学
協  力 朝日新聞社
講 演 者 大阪市立大学大学院文学研究科講師 磐下 徹 「孝徳朝のめざしたもの」
大阪市立大学大学院文学研究科准教授 岸本 直文 「条里制と地方行政区画」
大阪文化財研究所学芸員 市川  創 「難波の宮と京の設計方法」
大阪歴史博物館学芸員 村元 健一 「前期難波宮と唐の太極宮」

公財)大阪市博物館協会

法人概要

運営情報

教育普及

展覧会情報

各種事業

国際交流

お問い合わせ・アクセス

各博物館基本利用情報

サイトについて

サイトマップ

ページトップ